ブラックベリー

木苺(キイチゴ)の仲間であり、昔からヨーロッパの北側やアメリカ、イギリスなどで栽培されていました。夏のフルーツとして欧米では注目されています。一つの果実の径はおよそ数センチで、葡萄のように集合果となります。内部には小形の種が見られ、果肉が詰まっており、ラズベリーとは異なります。色調は黒っぽくなっています。ブラックベリーの原産地は北アメリカと言われており、バラ科のキイチゴ属に分類されています。別名ではミュールとも言いますが、これはフランスでの呼び名です。果肉は強い酸味があるため、加工品としてソースやジャムといった利用形態となります。そのため、生食にはあまり向いていないと言われています。

ブラックベリー/期待される効能・効果

含有される成分ではビタミンCやアントシアニンなどがあります。ビタミンCは、コラーゲンの生成を補助するため、肌を美しく保つためには必要な成分と言われています。また、免疫を高める作用があると考えられていることから、感染症をはじめとする風邪などの予防に役立つと言われています。更に抗酸化物質であることから、癌の抑制にも期待されている成分です。アントシアニンにも同様に抗酸化作用があるため、癌の予防に有用とされます。また、視力の改善にも役立つと考えられています。


スポンサーリンク