上へ

小豆/アズキ(全粒・乾)

「小豆/アズキ(全粒・乾)」
グラムに対する カロリー一覧表:単位(kcal) カロリーに対するグラム一覧表:単位(g)
100gで339 75gで254 100kcalで29 75kcalで22
50gで170 25gで85 50kcalで15 25kcalで7
7gで24 3gで10 7kcalで2 3kcalで1
アズキ(全粒・乾)』(100g)で国の基準による特筆すべき上位5の効能 効果 栄養
  • 1位モリブデン体内での鉄の利用を向上し、貧血防止で知られます。また糖質や脂質代謝をサポートします。
  • 2位食物繊維不溶性は腸の蠕動運動、水溶性は糖や脂質の吸収を抑えます。
  • 3位ヘモグロビン合成や鉄の吸収を促進させます。
  • 4位カリウム細胞内液の浸透圧を維持、むくみ解消に有用。
  • 5位葉酸アミノ酸やDNA合成の補酵素であり、B12の造血作用をサポートします。
  • カロリーは17位です。

アズキには、大納言小豆と通常小豆がある。これは、取引上において分類されるもので、大納言小豆は、4.8mm以上の粒長とされ、4.2mmから4.8mmのものを通常小豆として区分していて、粒の色からも赤あずき、白あずきなどに分けられています。日本においての栽培の歴史は古く、3世紀から8世紀にかけて中国から伝ったとされている。北海道では、赤あずきである通常あずきのエリモショウズが栽培の90%を占め、十勝あずきの名称で広く知られるブランドとなっている。また、京都府や兵庫県などでは丹波大納言、石川県では能登大納言といったものがあり、これらは、北海道で栽培されているアカネ大納言と言われる大納言あずきよりもその品質が高く評価されている。