ウマヅラハギ

「ウマヅラハギ」
グラムに対する カロリー一覧表:単位(kcal) カロリーに対するグラム一覧表:単位(g)
100gで80 75gで60 100kcalで125 75kcalで94
50gで40 25gで20 50kcalで63 25kcalで31
7gで6 3gで2 7kcalで9 3kcalで4
ウマヅラハギ』(100g)で国の基準による特筆すべき上位5の効能 効果 栄養
  • 1位ビタミンD腸管でのカルシウム吸収促進、骨の石灰化に有用。
  • 2位ビタミンB12糖質や脂質の分解、DNA、ヘモグロビン合成に関与。また神経作用正常化に有用。
  • 3位蛋白質筋肉・内臓・血液・酵素・ホルモン・免疫・神経伝達物質等の生成材料になる他、エネルギー源や各要素運搬物質としての役割を持ちます。
  • 4位ビタミンB6アミノ酸、脂質代謝に関与し、また神経伝達物質を生成。
  • 5位ナイアシン糖質、タンパク質、脂質、アルコール代謝などに関与。
  • カロリーは17位です。

ウマヅラハギ(馬面剥)はカワハギ科に属し、南アフリカや南シナ海、東シナ海、また日本においては北海道より南側の各地域に棲息している。四月から七月にかけてが産卵期となり、夏から秋にかけてが旬となる。肉質は少々固めになっているが、極めて美味とされていて、白い身を持っています。調理では刺身をはじめ、煮つけや塩焼き、鍋物、フライ、ムニエル、煮魚、焼き魚、刺身、干物などに使用されている。育成すると、体は約28センチほどとなり、不定形の暗色斑が体側にある。