虹鱒/ニジマス(海面養殖・皮つき・生)

「虹鱒/ニジマス(海面養殖・皮つき・生)」
グラムに対する カロリー一覧表:単位(kcal) カロリーに対するグラム一覧表:単位(g)
100gで224 75gで168 100kcalで45 75kcalで33
50gで112 25gで56 50kcalで22 25kcalで11
7gで16 3gで7 7kcalで3 3kcalで1
ニジマス(海面養殖・皮つき・生)』(100g)で国の基準による特筆すべき上位5の効能 効果 栄養
  • 1位ビタミンB12糖質や脂質の分解、DNA、ヘモグロビン合成に関与。また神経作用正常化に有用。
  • 2位ビタミンD腸管でのカルシウム吸収促進、骨の石灰化に有用。
  • 3位n-3系脂肪酸生活習慣病予防・認知機能改善に有用。
  • 4位ビタミンE細胞に対して優れた酸化抑制作用があり、また免疫強化にも役立ちます。
  • 5位セレン組織細胞の酸化を防ぎ、酸化抑制作用で知られます。
  • カロリーは13位です。

ニジマス(虹鱒)は、陸封型で、河川に残って棲息する魚の一種類となっている。育成すると体長は約四十センチほどとなり、オスは産卵期が訪れると、虹色斑が帯状に体側へ見えるようになる。虹鱒の名称もこれに所以している。原産は、メキシコの北部やカムチャツカなどと考えられており、日本での河川において自然に増殖することは珍しいものになっている。虹鱒は、明治以後に日本へ渡来したと言われており、後日、養殖が盛んに実施されてきた。