上へ

銀杏/ギンナン(生)

「銀杏/ギンナン(生)」
グラムに対する カロリー一覧表:単位(kcal) カロリーに対するグラム一覧表:単位(g)
100gで171 75gで128 100kcalで58 75kcalで44
50gで86 25gで43 50kcalで29 25kcalで15
7gで12 3gで5 7kcalで4 3kcalで2
ギンナン(生)』(100g)で国の基準による特筆すべき上位5の効能 効果 栄養
  • 1位ビタミンE細胞に対して優れた酸化抑制作用があり、また免疫強化にも役立ちます。
  • 2位カリウム細胞内液の浸透圧を維持、むくみ解消に有用。
  • 3位パントテン酸脂質の他、糖質やタンパク質の代謝に関与。また善玉コレステロールを増やすのに有用。
  • 4位ヘモグロビン合成や鉄の吸収を促進させます。
  • 5位ビタミンB1糖質代謝に重要、また疲労回復に役立ちます。
  • カロリーは16位です。

ギンナン(銀杏)は、雌雄異株の裸子植物で、地域によって老樹や巨木が存在している。公園樹や街路樹などで親しまれているため、広く知られる種実類となる。風媒花となり、春に開花する。後日受粉し、秋の初めに受精し、10月の終わりごろにて完熟する。胚珠によって雌花は裸出する。