上へ

落花生/ラッカセイ(乾・小粒種)

「落花生/ラッカセイ(乾・小粒種)」
グラムに対する カロリー一覧表:単位(kcal) カロリーに対するグラム一覧表:単位(g)
100gで562 75gで422 100kcalで18 75kcalで13
50gで281 25gで141 50kcalで9 25kcalで4
7gで39 3gで17 7kcalで1 3kcalで1
ラッカセイ(乾・小粒種)』(100g)で国の基準による特筆すべき上位5の効能 効果 栄養
  • 1位モリブデン体内での鉄の利用を向上し、貧血防止で知られます。また糖質や脂質代謝をサポートします。
  • 2位n-6系脂肪酸コレステロール低下・認知機能改善に有用。
  • 3位ビオチン糖質、タンパク質、脂質代謝に関与。また皮膚や粘膜の正常化に有用。
  • 4位ビタミンE細胞に対して優れた酸化抑制作用があり、また免疫強化にも役立ちます。
  • 5位ナイアシン糖質、タンパク質、脂質、アルコール代謝などに関与。
  • カロリーは20位です。

落花生(らっかせい)はマメ亜科らっかせい属に分類される一年草で、南京豆(なんきんまめ)との名称でも知られる植物である。原産地は南米国大陸と考えられており、これはペルーにおいて最も古いとされる紀元前の遺跡から大量のらっかせいの殻が発見されたためである。後日スペインへ広がっていったようですが、当初の記録では薬と位置付けられていたそうである。また、ヨーロッパへも伝わっていったようですが、気候などの関連からほとんど栽培されることはなかったとされる。16世紀頃になるとポルトガル人によってアフリカへ持ち込まれたため、そこから栽培化の伝播が始まったと言われる。