コッペパン

  • 単品栄養価
  • 成分合計
  • カロリー

コッペパン

「 コッペパン」に関して100g中のカロリーを食事摂取基準詳細で評価した場合、13.25%含有し、265kcalです。食品の栄養価としてこの基準に対し、最も多い値で含まれる100g中の栄養素は、ナトリウム(18.87%:520mg)、次は葉酸(18.75%:45μg)、そして、蛋白質(17%:8.5g)、パントテン酸(15.75%:0.63mg)、(15%:0.12mg)、となります。また、耐容上限量が定められた栄養素の過剰はありません。
更に分析 >>

コッペパン


コッペパンは底が平らになった紡錘形のパンのことを言います。代表的なものではソーセージなどを挟んだホットドッグが知られています。他に黒糖を加えた黒糖パン、小倉餡もしくはジャムとマーガリンを挟んだも、生地にレーズンを練り込んだレーズンパン、ゴマを練り込んだコッペパン、プロセスチーズを入れたチーズパン、油で揚げたパンにきな粉などをまぶした揚げパン、これらはコッペパンを用いたものとなります。焼きそばやスパゲティなどを挟んだものもコッペパンを利用していますが、これらは惣菜パンとして知られています。