いたやがい(養殖・生)


  • 単品栄養価
  • 成分合計
  • カロリー

いたやがい・養殖・生

「 いたやがい・養殖・生」に関して100g中の カロリーを国の基準で評価した場合、2.95%含有し、59k カロリーです。食品の 栄養価としてこの基準に対し、最も多い値で含まれる100g中の 成分は、ビタミンB12(545.83%:13.1μg)、次はマンガン(140%:4.9mg)、そして、亜鉛(76.25%:6.1mg)、マグネシウム(25.52%:74mg)、ナイアシン(24.17%:2.9mg)、となります。また、耐容上限量が定められた 成分の過剰はありません。
成分バランス達成率 ★☆☆☆☆☆☆☆☆☆0%
更に分析 >>

いたやがい


板屋貝は、いたやがい科に分類される二枚貝の一種です。外観はホタテ貝に類似ししますが、放射肋が少なくなっています。また、右側の殻は深みを持ちますが、左側のそれはどちらかと言えば平たくなっています。外洋に面した水域に棲息していますが、日本では北海道から九州にかけて見られ、韓国などにも分布しています。一定の周期で異常発生を再燃する傾向があり、水深百メートルの範囲の砂底に生息しています。食用部はホタテ貝と同様に貝柱であり、鮮度が良いものは刺身や酢の物に用いられます。また、焼き物や揚げ物などに調理される他、ヒモは佃煮や燻製などに加工されます。
別名:しゃくしがい廃棄部位:貝殻