セミノール/タンゼロ


  • 単品栄養価
  • 成分合計
  • カロリー

セミノール・砂じょう・生

「 セミノール・砂じょう・生」に関して100g中のカロリーを食事摂取基準で評価した場合、2.45%含有し、49kcalです。食品の栄養価としてこの基準に対し、最も多い値で含まれる100g中の栄養素は、ビタミンC(41%:41mg)、次はビタミンA(12.71%:89μg)、そして、葉酸(11.25%:27μg)、パントテン酸(11.25%:0.45mg)、カリウム(10%:200mg)、となります。また、耐容上限量が定められた栄養素の過剰はありません。
栄養バランス達成率 ★☆☆☆☆☆☆☆☆☆4%
更に分析 >>

セミノール


タンゼロはミカン科に分類されていて、交配雑種(こうはいざっしゅ)を総称するものです。主な交配は、ミカン類とグレープフルーツ類、或いはミカン類と文旦類になります。栄養面では、ビタミンCやカロテンといった成分をタンゼロは含有しています。日本国内では、和歌山県、愛媛県、三重県といった地域が主なタンゼロの産地となっています。品種では、ミネオラ、サマーフレッシュ、セミノールといったものがあります。セミノールは、ダンカングレープフルーツとダンシータンゼリンの雑種のことで、これは米国の農務省が育成したものとなります。果実は凡そ百五十グラム前後で、赤橙色をした果皮は、滑らかで綺麗な表面をしています。また、果皮は比較的柔らかく剥きやすいものとなっており、爽やか風味の果汁が多く含まれています。利用のされ方は、もっぱら生食になります。尚、タンゼロは一個の果実が凡そ百五十グラム前後となります。
セミノール・砂じょう・生