チョコパン(薄皮タイプ)

  • bun-chocolate-cream-thin-dough-1
  • bun-chocolate-cream-thin-dough-2

  • 単品栄養価
  • 成分合計
  • カロリー

チョコパン・薄皮タイプ

「 チョコパン・薄皮タイプ」の栄養価を国の基準で評価した場合、この基準に対し、最も多い値で含まれる100g中の 成分は、ビタミンD(30.91%:1.7μg)、次はn-6系脂肪酸(26.25%:2.1g)、そして、カロリー(17.4%:348kcal)、カルシウム(15.08%:98mg)、パントテン酸(14.25%:0.57mg)、となります。また、耐容上限量が定められた 成分の過剰はありません。
成分バランス達成率 ★☆☆☆☆☆☆☆☆☆8%
更に分析 >>

チョコパン


チョコレートパンは日本ではチョコレートクリームを使った菓子パンを意味します。このクリームにはチョコレートやココアをと共にカスタードクリームが添加されます。パン内部の空洞にチョコレートを入れたものや生地そのものに練りこんだ製品などがあります。日本以外では、パン・オ・ショコラといったバトンチョコレートやチョコチップを入れたものが多く見られ、日本で言うチョコレートパンとはかなり違います。種類では、チョコサンドやチョコチップパン、チョコトースト、チョココロネなどがあり、他にチョコレートをパンにかけたものや生地に直接練りこんだクロワッサンや蒸しパン、ツイスト、デニッシュといったものもあります。
チョコパン・薄皮タイプ