メロンパン

  • melon-pan-1
  • melon-pan-2

  • 単品栄養価
  • 成分合計
  • カロリー

メロンパン

「 メロンパン」の栄養価を国の基準で評価した場合、この基準に対し、最も多い値で含まれる100g中の 成分は、セレン(60%:15μg)、次はモリブデン(48%:12μg)、そして、ナイアシン(20%:2.4mg)、ビタミンE(20%:1.2mg)、カロリー(18.3%:366kcal)、となります。また、耐容上限量が定められた 成分の過剰はありません。
成分バランス達成率 ★★☆☆☆☆☆☆☆☆12%
更に分析 >>

メロンパン


メロンパンは日本を起源とする菓子パンの一つです。パン生地の上にやや硬めの生地を塗り付けて焼いたもので、地域によってはサンライズと呼ぶこともあります。形状は、紡錘形や円形がほとんどですが、最近では富士山型や長方形、楕円形といった様々な形をしたメロンパンが見られます。めろんぱんが初めて登場した頃は紡錘形が基本だったようです。しかし、めろんぱんと直接関係のなかったサンライズがマスクメロンの普及とともにめろんぱんと呼ばれるようになり、以後丸形のめろんぱんも広く知られるようになりました。