ババロア


  • 単品栄養価
  • 成分合計
  • カロリー

ババロア

「 ババロア」に関して100g中の カロリーを国の基準で評価した場合、10.9%含有し、218kcalです。食品の 栄養価としてこの基準に対し、最も多い値で含まれる100g中の 成分は、ビタミンB12(20.83%:0.5μg)、次はパントテン酸(19%:0.76mg)、そして、リン(16.25%:130mg)、ビタミンA(15.71%:110μg)、ビタミンD(14.55%:0.8μg)、となります。また、耐容上限量が定められた 成分の過剰はありません。
成分バランス達成率 ★☆☆☆☆☆☆☆☆☆7%
更に分析 >>

ババロア


ババロアは、ゼラチンをはじめ、牛乳、生クリーム、砂糖、卵黄、香料を主としたお菓子であり、これをクリームババロアと言います。フルーツばばろあと呼ばれるものは、これらの材料の他、モモやイチゴ、オレンジなどの果肉あるいは果汁を加えたものを指します。名称は、ドイツのババリア地方に由来しているようで、この地の領主に召し抱えられた調理人によってばばろあの原型が作られたと言われる。別名では、バーバリアンクリームとも呼ばれます。