ちゃつう


  • 単品栄養価
  • 成分合計
  • カロリー

ちゃつう

「 ちゃつう」の栄養価を国の基準で評価した場合、この基準に対し、最も多い値で含まれる100g中の 成分は、(28.75%:0.23mg)、次はn-6系脂肪酸(21.5%:1.72g)、そして、食物繊維(21.11%:3.8g)、(18.1%:1.9mg)、カロリー(16.4%:328kcal)、となります。また、耐容上限量が定められた 成分の過剰はありません。
成分バランス達成率 ★☆☆☆☆☆☆☆☆☆7%
更に分析 >>

ちゃつう


茶通の名称は皮の上側につけられる煎茶にちなみます。茶通はごま餡を皮で包んだお菓子のことで、皮は卵白、砂糖、抹茶に小麦粉を混ぜて作られます。製法は、まず卵白をほぐし、砂糖を混ぜ合わせます。そして抹茶を加え、小麦粉を添加してこねます。しばらく放置して皮種を馴染ませ、その後この皮種でごま餡を包みます。上部を布巾で少し湿らせ、煎茶を三葉ほどつけます。焼き上げる際は、側面に火が当たるように、上下両面のみ焼けるようにします。火加減は弱めにしますが、これは側面の焼きが悪くなるとベトベトした出来上がりになるからです。尚、漢字では、茶津宇や楪津宇とも書きます。
ちゃつう