かわり玉/チャイナマーブル

  • 単品栄養価
  • 加算後
  • 消費カロリ

かわり玉

「 かわり玉 」の栄養価を食事摂取基準詳細で評価した場合、この基準に最も近い値で含まれる100g中の栄養素は、カロリー(19.25%)、次は銅(1.25%)、そして、ビオチン(0.2%)、カルシウム(0.15%)、カリウム(0.1%)、となります。また、100%以上は「必要量」以上を満たし、上限のある成分では過剰となる場合があります。

かわり玉


チャイナーマーブルは口の中で転がすと様々な色に変化するのが特徴です。色が変化するものの溶け難く硬くなっており、無くなるのに時間が掛かるという性質もあります。一里玉との別名もあり、これは一理歩いても口の中に残ると言われるほど長持ちするからです。本来のチャイナマーブルは製造に時間を要するものであるが、現在色をつけた糖衣を表面に一回だけ掛けたものが流通しています。原材料は砂糖、水飴、着色料、色素定着目的のコーンスターチなどです。砂糖の結晶を中心に回転釜での糖衣がけと乾燥を繰り返して仕上げます。
かわり玉
別名:チャイナマーブル