コーンスナック

  • 単品栄養価
  • 加算後
  • 消費カロリ

コーンスナック

「 コーンスナック 」の栄養価を食事摂取基準詳細で評価した場合、この基準に対し、最も多い値で含まれる100g中の栄養素は、ビタミンE(61.67%:3.7mg)、次はn-6系脂肪酸(56.63%:4.53g)、そして、カロリー(26.3%:526kcal)、ナトリウム(17.05%:470mg)、蛋白質(10.4%:5.2g)、となります。また、100%以上は「必要量」以上を満たし、耐容上限量が定められた栄養素の過剰はありません。
更に分析 >>

コーンスナック


コーンスナックは、主な材料としてトウモロコシを用いたものとなります。トウモロコシそのものは、スイートコーンが有名で、甘みを引き出している水溶性糖分を利用して、自然な甘み協調する製品も見られる。この甘みはショ糖、ブドウ糖、果糖などで構成されており、時間の経過と共にその甘味が低くなると言われています。この甘味の劣化は保存温度に左右され、通常温度ではでん粉への変性が早く、そのため鮮度が重要となります。スナック菓子自体は甘さを控えてあっさりとした風味が特徴であり、広い嗜好性をもたせ、手軽に食べられる利便性を兼ね備えています。また、使われる原材料によってポテト系やコーン系、小麦粉系といった分類がされます。
コーンスナック