ねりきり


  • 単品栄養価
  • 成分合計
  • カロリー

ねりきり

「 ねりきり」の栄養価を国の基準で評価した場合、この基準に対し、最も多い値で含まれる100g中の 成分は、食物繊維(20%:3.6g)、次は(16.25%:0.13mg)、そして、(14.29%:1.5mg)、カロリー(13.2%:264kcal)、蛋白質(10.6%:5.3g)、となります。また、耐容上限量が定められた 成分の過剰はありません。
成分バランス達成率 ★☆☆☆☆☆☆☆☆☆4%
更に分析 >>

ねりきり


練り切りは、つなぎとしてみじん粉やギュウヒ、ヤマノイモなどを白餡に添加して練り上げたお菓子となります。また、上生菓子として知られる雪平(せっぺい)は、練り切りに卵白とぎゅうひを加えて練り上げられたものです。雪平は純白で、折り詰めや引き菓子などに使われる。これらの生菓子において餡につなぎが用いられるのは、粘り気を出させて細工しやすくするためで、昔から祝儀菓子などに利用されてきました。通常、模様は彫刻された木型に押し付けて形成されますが、造形的な美しさを表現するため、細かい細工が施されます。色彩も様々であり、上生菓子として仕上げられます。
ねりきり