サブレ


  • 単品栄養価
  • 成分合計
  • カロリー

サブレ

「 サブレ」の栄養価を食事摂取基準で評価した場合、この基準に対し、最も多い値で含まれる100g中の栄養素は、モリブデン(28%:7μg)、次はセレン(28%:7μg)、そして、ビタミンE(26.67%:1.6mg)、n-6系脂肪酸(23.75%:1.9g)、カロリー(23.25%:465kcal)、となります。また、耐容上限量が定められた栄養素の過剰はありません。
栄養バランス達成率 ★☆☆☆☆☆☆☆☆☆9%
更に分析 >>

サブレ


サブレはバターと砂糖を混ぜ合わせて、これに塩とタマゴを徐々に添加し、更に小麦粉へ膨張剤を加え、捏ね上げて生地を生成します。その後、これを数時間冷やして型を抜き、焼き上げます。種類としてはクッキーやビスケットの仲間となります。語源は諸説ありますが、フランス語に因んでおり、サブレは砂を意味します。口溶けがよく、それがまるで砂のようなものであることに例えられているようです。 触感はさっくりとしており、薄力粉とバーターもしくはショートニングの比率がほとんど同じです。これに対しビスケットではバターの比率が半分ほどになります。
サブレ