天ぷら用バッター

  • 単品栄養価
  • 加算後
  • 消費カロリ

天ぷら用バッター

「 天ぷら用バッター 」の栄養価を食事摂取基準詳細で評価した場合、この基準に最も近い値で含まれる100g中の栄養素は、ビタミンB2(20.83%)、次はモリブデン(16%)、そして、クロム(10%)、カルシウム(8.15%)、マンガン(6.86%)、となります。また、100%以上は「必要量」以上を満たし、上限のある成分では過剰となる場合があります。

天ぷら用バッター


天ぷら用バッターとは、水や牛乳で小麦粉を溶いたものに卵を混合したものを言います。いわゆるバッター液のことで、そのてんぷら用になります。通常、衣付の従来の工程は小麦粉、卵、パン粉という順に行います。バッター液を用いれば、バッター液からパン粉と、その作業工程が減るというメリットがあります。また、卵の使用量が減るため、食感もサクッとしたものになりやすく、最近ではあらかじめバッター液を作ってから調理をする傾向にあるようです。尚、バッター液を作る際には他にも塩やコショウなどを加えることもあります。
天ぷら用バッター