練りマスタード


  • 単品栄養価
  • 成分合計
  • カロリー

からし・練りマスタード

「 からし・練りマスタード」に関して100g中のカロリーを食事摂取基準で評価した場合、8.7%含有し、174kcalです。食品の栄養価としてこの基準に対し、最も多い値で含まれる100g中の栄養素は、セレン(280%:70μg)、次はn-3系脂肪酸(69.38%:1.11g)、そして、モリブデン(60%:15μg)、ビオチン(49.4%:24.7μg)、ナトリウム(43.54%:1200mg)、となります。また、耐容上限量が定められた栄養素の過剰はありません。
栄養バランス達成率 ★★☆☆☆☆☆☆☆☆13%
更に分析 >>

練りマスタード


練りマスタードはフレンチマスタードとも呼ばれ、もともとマスタードは酢などを加えて辛味を抑えた洋辛子のことを言います。これに対し、日本で辛子といえば、和辛子を指します。こちらは西洋カラシナの種子を粉末化したものを湯で捏ねるもので、酢などを含みません。「和」がつきますが、カラシナの原産地は中央アジアで、カラシナそのものは日本原産ではありません。マスタードは洋がらしとも言い、酢の他、水分や糖質、小麦粉などを添加して練り上げた調味料を指します。ドレッシングやマリネの味付けに使われたり、サンドウィッチや肉料理に添えられることもあります。
からし・練りマスタード
別名:フレンチマスタード