酒粕/さけかす

  • 単品栄養価
  • 加算後
  • 消費カロリ

酒かす

「 酒かす 」の栄養価を食事摂取基準詳細で評価した場合、この基準に最も近い値で含まれる100g中の栄養素は、ビタミンB6(78.33%)、次は葉酸(70.83%)、そして、銅(48.75%)、蛋白質(29.8%)、食物繊維(28.89%)、となります。また、100%以上は「必要量」以上を満たし、上限のある成分では過剰となる場合があります。

酒粕


酒粕(さけかす)は清酒粕と味醂粕に分類されます。前者はアルコールをおよそ八パーセント含有し、清酒もろみを搾って生成します。後者はおよそ四パーセントのアルコール分を含有し、みりんもろみを搾って得られる酒粕です。こちらは酵母に起因するビタミン類の含有量が清酒粕より減ります。酒粕は味噌との調理における相性がよく、具材を多く使った汁物で冬場によく用いられます。他にも粕漬けに野菜や魚介類が用いられ、これらは酒粕の風味を活用した保存食となります。
酒かす