三温糖


  • 単品栄養価
  • 成分合計
  • カロリー

三温糖

「 三温糖」の栄養価を国の基準で評価した場合、この基準に対し、最も多い値で含まれる100g中の 成分は、カロリー(19.15%:383kcal)、次は(8.75%:0.07mg)、そして、(0.9524%:0.1mg)、カルシウム(0.9231%:6mg)、ビタミンB2(0.8333%:0.01mg)、となります。また、耐容上限量が定められた 成分の過剰はありません。
成分バランス達成率 ★☆☆☆☆☆☆☆☆☆1%
更に分析 >>

三温糖


三温糖(さんおんとう)は、日本独特の砂糖で、上白糖、グラニュー糖を分離して残った糖液を何度か加熱処理し、カラメル色をつけたものを言います。基本的に上白糖と同じ工程を踏みますが、最後に結晶と分離させた糖蜜を再度結晶化させます。結晶させる工程で再三糖蜜を加熱させるため、さんおんとうと呼ばれるようになりました。さんおんとうは黄色みがかっていますが、これは何度かに渡る加熱の結果によってカラメル物質が作られるためです。一方で上白糖にカラメルを加えた製品も見られます。こちらは成分的に上白糖のそれと似たようなものになっています。
別名:ソフトシュガー