グラニュー糖

  • hard-sugars-granulated-1
  • hard-sugars-granulated-2

  • 単品栄養価
  • 成分合計
  • カロリー

グラニュー糖

「 グラニュー糖」の栄養価を国の基準で評価した場合、この基準に対し、最も多い値で含まれる大さじ約12g中の 成分は、カロリー(2.32%:46.44kcal)、次はビオチン(0.024%:0.012μg)、となります。また、耐容上限量が定められた 成分の過剰はありません。
成分バランス達成率 ★☆☆☆☆☆☆☆☆☆0%
更に分析 >>

グラニュー糖


グラニュー糖はザラメ糖で一番結晶が粉砕された砂糖で、ショ糖で構成されます。世界的に砂糖と言えばこれを指しますが、日本では上白糖のほうが砂糖として広く定着しているようです。グラニュー糖はもっとも純度の高い糖液から生産されるもので、転化糖をほぼ含有せず、上白糖より粒が大きくサラッとした形態になります。上白糖が料理をする際に使われる傾向にあるのに対して、こちらはコーヒーや紅茶などの飲み物に利用されることが多くなっています。またフロストシュガーはこのグラニュー糖に空気を混ぜて顆粒状にしたもので、菓子や食品の甘み付けとして利用されています。これはフロストシュガーのほうが溶解しやすい特徴を持つためで、ヨーグルトなどに使われています。
別名:ハードシュガー