中ざら糖


  • 単品栄養価
  • 成分合計
  • カロリー

中ざら糖

「 中ざら糖」の栄養価を国の基準で評価した場合、この基準に対し、最も多い値で含まれる大さじ約15g中の 成分は、カロリー(2.9%:58.05kcal)、次は(0.375%:0.003mg)、そして、(0.1429%:0.015mg)、ナトリウム(0.0109%:0.3mg)、カリウム(0.0075%:0.15mg)、となります。また、耐容上限量が定められた 成分の過剰はありません。
成分バランス達成率 ★☆☆☆☆☆☆☆☆☆0%
更に分析 >>

中ざら糖


中双糖(ちゅうざらとう)は、蔗糖を結晶させた精製糖であり、砂糖の一種です。単にザラメと呼ばれたり、黄双目やキザラとも呼ばれます。作り方は白双糖と同様ですが、作る過程や出来上がった際にカラメルを混ぜたり、表面に吹き付けるなどして着色のような工程を踏むため、完成品は若干黄色味を帯びた色調を呈します。中双糖の成分は白双糖とほとんど変わりませんが、カラメル成分が加わります。このため、味や香りに特徴的なものがあり、焼き菓子であるカステラやカルメ焼きなどに用いられます。醤油とも合うため、料理では煮物や佃煮などでも使われます。
中ざら糖
別名:黄ざら糖