氷糖みつ


  • 単品栄養価
  • 成分合計
  • カロリー

氷糖みつ

「 氷糖みつ」の栄養価を国の基準で評価した場合、この基準に対し、最も多い値で含まれる100g中の 成分は、カロリー(13.25%:265kcal)、次は(6.67%:0.7mg)、そして、ビタミンB2(1.67%:0.02mg)、亜鉛(1.25%:0.1mg)、ビタミンB1(0.9091%:0.01mg)、となります。また、耐容上限量が定められた 成分の過剰はありません。
成分バランス達成率 ★☆☆☆☆☆☆☆☆☆1%
更に分析 >>

氷糖みつ


氷糖蜜(ひょうとうみつ)は、糖蜜(とうみつ)の一種を言います。糖蜜そのものは、砂糖を作る際に副生される結晶分離した液体で、ショ糖が含まれます。糖液を蒸発及び濃縮させて結晶化するため、茶褐色の液体を構成します。大きく分類すると、氷糖蜜と精製糖廃糖蜜に分けられます。氷糖蜜は、氷砂糖を製造する過程で発生する糖蜜で、食品の加工用として使われます。アルコール発酵やイーストの原料、甘味調味料などに利用されます。一方、精製糖蜜は粗糖を精製して砂糖を製造する時の精製糖製造の作業において最後の段階で発生する黒褐色からなる糖蜜のことを言います。粘りがあって濃い性質を持ち、廃糖蜜とも呼ばれています。
氷糖みつ