粉あめ


  • 単品栄養価
  • 成分合計
  • カロリー

粉あめ

「 粉あめ」の栄養価を国の基準で評価した場合、この基準に対し、最も多い値で含まれる100g中の 成分は、カロリー(19.05%:381kcal)、次は(0.9524%:0.1mg)、そして、リン(0.125%:1mg)、となります。また、耐容上限量が定められた 成分の過剰はありません。
成分バランス達成率 ★☆☆☆☆☆☆☆☆☆1%
更に分析 >>

粉あめ


粉あめは、デキストリンと言われるデンプンの糖化率を示す数値が20から40程度のものを指します。デキストリンとはデンプンもしくはグリコーゲンの加水分解で抽出される低分子量の炭水化物を総称するもので、多糖類に属しデンプンとマルトースの真ん中に位置します。デキストリンは水溶性ですが、これは多くのヒドロキシ基を内部構造に有するためです。このヒドロキシ基は水素結合により水とも親和性を示します。食品として用いられる場合、便秘改善やダイエットにも有用とされており、健康食品などにも加えられています。また皮膚に対する吸着剤として使われたり、粉状化粧品を固形化する意図で用いられたりします。