メープルシロップ


  • 単品栄養価
  • 成分合計
  • カロリー

メープルシロップ

「 メープルシロップ」の栄養価を国の基準で評価した場合、この基準に対し、最も多い値で含まれる100g中の 成分は、マンガン(57.43%:2.01mg)、次はクロム(50%:5μg)、そして、亜鉛(18.75%:1.5mg)、カロリー(12.85%:257kcal)、カルシウム(11.54%:75mg)、となります。また、耐容上限量が定められた 成分の過剰はありません。
成分バランス達成率 ★☆☆☆☆☆☆☆☆☆6%
更に分析 >>

メープルシロップ


メープルシロップは、サトウカエデ、クロカエデ、ノルウェーカエデ、アメリカハナノキ、アメリカヤマモミジ、シロスジカエデ、ギンカエデなどの樹液を集めて濃縮したものを言います。この中で最も知名度があるのは、サトウカエデのメープルシロップであり、品質に優れます。純正のめーぷるしろっぷは若干高値で出回っているため、安価な模造品のほうが広く消費されているようです。こちらはケーキシロップなどの名称で、原料のコーンシロップにメープルの味や香りづけなどをした模造品です。カナダでは品質に等級が設けられており、色や風味、糖の含有量などで決められています。
別名:かえで糖