黒蜜


  • 単品栄養価
  • 成分合計
  • カロリー

黒蜜

「 黒蜜」に関して100g中の カロリーを国の基準で評価した場合、9.95%含有し、199kcalです。食品の 栄養価としてこの基準に対し、最も多い値で含まれる100g中の 成分は、クロム(70%:7μg)、次はビオチン(37.8%:18.9μg)、そして、ビタミンB6(34.17%:0.41mg)、カリウム(31%:620mg)、(24.76%:2.6mg)、となります。また、耐容上限量が定められた 成分の過剰はありません。
成分バランス達成率 ★★☆☆☆☆☆☆☆☆11%
更に分析 >>

黒蜜


黒蜜(くろみつ)は精糖の工程で生じる糖蜜や水に黒砂糖を混ぜて煮詰めたものを言います。黒砂糖は黒糖、加工黒糖、テンサイ糖に分類され、一般にはサトウキビの搾り汁を加熱し、濃縮して冷却・凝固したものを指します。黒糖の場合、搾り汁に石灰を加えて不純物を沈殿させますが、精製分離は行わず、そのまま結晶化させた含蜜糖ということになります。加工黒糖は上記黒糖に更にショ糖や廃糖蜜を添加したものやザラメに糖蜜を加え混合したものを言います。テンサイ糖はサトウキビを原料にした黒糖とは異なります。成分などにも違いがあり、オリゴ糖などを含みます。尚、くろみつはみつまめやわらびもち、葛餅などにかけて食されることが多いです。また、関西ではところてんにくろみつをかけて食べる場合もあります。