とさかのり(青・塩蔵・塩抜き)


  • 単品栄養価
  • 成分合計
  • カロリー

青とさかのり・塩蔵・塩抜き

「 青とさかのり・塩蔵・塩抜き」に関して100g中のカロリーを食事摂取基準で評価した場合、0.65%含有し、13kcalです。食品の栄養価としてこの基準に対し、最も多い値で含まれる100g中の栄養素は、マグネシウム(75.86%:220mg)、次はマンガン(42%:1.47mg)、そして、カルシウム(24.62%:160mg)、食物繊維(22.78%:4.1g)、ビタミンK(17.33%:26μg)、となります。また、耐容上限量が定められた栄養素の過剰はありません。
栄養バランス達成率 ★☆☆☆☆☆☆☆☆☆7%
更に分析 >>

とさかのり


とさかのりは紅藻類トサカノリ科の海藻を言います。外観はニワトリのとさかを連想させる形状になっており、色も赤み乃至茶色みがかっています。また、不規則かつ鎖状に分岐しており、こういった色調や形状が名称の由来になっているものと考えられます。肉質かつ扁平であり、全体としては紅色っぽくなっています。もともと紅色系のとさかのりですが、これにアルカリ処理をするとグリーンに変色し、青とさか海苔が出来上がります。赤とさかは太陽光を浴びせて酸化させることで鮮明になります。白とさかは色素を失うまで太陽光を浴びせ、色素を喪失することで白っぽく仕上がります。
青とさかのり・塩蔵・塩抜き