うどん(干し・ゆで)


  • 単品栄養価
  • 成分合計
  • カロリー

干しうどん・ゆで

「 干しうどん・ゆで」の栄養価を食事摂取基準で評価した場合、この基準に対し、最も多い値で含まれる100g中の栄養素は、ナトリウム(7.62%:210mg)、次はカロリー(6.3%:126kcal)、そして、蛋白質(6.2%:3.1g)、(5%:0.04mg)、マンガン(4%:0.14mg)、となります。また、耐容上限量が定められた栄養素の過剰はありません。
栄養バランス達成率 ★☆☆☆☆☆☆☆☆☆2%
更に分析 >>

うどん


干しうどんは、乾麺のうどんのことを言います。うどんそのものは小麦を練って切った麺のことを指し、一定の幅と太さを有します。乾麺は、一般に細めんが多くなっています。外観は棒状であり、長さは二十センチ前後に切りそろえているものがほとんどで、保存性に優れます。乾麺は生麺に対する言葉でもあり、乾燥させた麺のことを指します。うどんに限らず、素麺や冷や麦、蕎麦、ラーメン、パスタ、ビーフンなど様々なものが乾麺にされています。食感は生麺に比較するとコシが強い傾向にあります。中国などでは乾麺は汁麺に対して使われる言葉で、中国での乾麺は汁なし麺を意味します。
干しうどん・ゆで