アルファ化米(うるち米製品・こめ・一般用)

  • 単品栄養価
  • 加算後
  • 消費カロリ

こめ・うるち米製品・アルファ化米・一般用

「 こめ・うるち米製品・アルファ化米・一般用 」の栄養価を食事摂取基準詳細で評価した場合、この基準に最も近い値で含まれる100g中の栄養素は、モリブデン(276%)、次は銅(27.5%)、そして、亜鉛(20%)、カロリー(19.4%)、マンガン(17.14%)、となります。また、100%以上は「必要量」以上を満たし、上限のある成分では過剰となる場合があります。

アルファ化米


粳米(うるちまい)は、アミロースとアミロペクチンで構成されるコメのことで、もち米に比較すると粘性が低くなっています。うるち米そのものは通常の米飯に使われています。アルファ化米は、炊飯などの加水加熱により、デンプンをアルファ化させてから、乾燥処理にて糊化状を固定させた乾燥米飯を指します。水を入れることで可食可能なご飯へと復元されるのが特徴です。また、アルファ化とは糊化のことを意味します。このアルファ化米はもともと火力を使わず、炊飯もしないで食べられるご飯を目指して開発されました。別名では単にアルファ米とも言います。
こめ・うるち米製品・アルファ化米・一般用