アルファ化米(うるち米製品・学校給食用強化品・こめ)

  • 単品栄養価
  • 加算後
  • 消費カロリ

こめ・うるち米製品・アルファ化米・学校給食用強化品

「 こめ・うるち米製品・アルファ化米・学校給食用強化品 」の栄養価を食事摂取基準詳細で評価した場合、この基準に最も近い値で含まれる100g中の栄養素は、モリブデン(276%)、次はビタミンB1(37.27%)、そして、銅(27.5%)、亜鉛(20%)、カロリー(19.4%)、となります。また、100%以上は「必要量」以上を満たし、上限のある成分では過剰となる場合があります。

アルファ化米


アルファ化米は炊飯などによってコメのデンプンをアルファ化させ、乾燥処理でこれを固定させた米飯のことを言います。アルファ化は水を用いてデンプンに熱を加えることでその分子が規則性を喪失し、糊状になることを言います。炊飯などで糊化したコメのデンプンは放熱とともに老化します。そうなると食味が低下します。アルファ化米はこの食味低下が起こる前に処理を施した米飯です。そのため、熱湯や水を加えることで元の状態の米飯に回復し、可食可能となります。調理に関しては、フィルム包装されたものだと、注水線まで水を加えれば完成です。製品によっては鍋などを必要とするものもあります。
こめ・うるち米製品・アルファ化米・学校給食用強化品