だし巻きたまご

dashimaki-tamago-1
  • dashimaki-tamago-1
  • dashimaki-tamago-2
  • 単品栄養価
  • 加算後
  • 消費カロリ

鶏卵・だし巻きたまご

「 鶏卵・だし巻きたまご 」の栄養価を食事摂取基準詳細で評価した場合、この基準に最も近い値で含まれる100g中の栄養素は、ヨウ素(346.15%)、次はセレン(128%)、そして、ビオチン(43.6%)、ビタミンB12(33.33%)、パントテン酸(30%)、となります。また、100%以上は「必要量」以上を満たし、上限のある成分では過剰となる場合があります。

だし巻きたまご


出汁巻き卵(だしまきたまご)とは溶き卵を用いたもので、これに出汁を加えて混ぜ、焼き固めた料理を言います。見た目は厚焼き玉子とよく似ていますが、若干異なります。出汁巻き卵も厚焼き玉子も作り方は同じです。しかし厚焼き卵では軽く混ぜるため、厚めに巻かれます。また卵汁も濃いものを用い、仕上げをふっくらとしたものにします。こうして出来上がった厚焼き卵の断面には白身や黄身の層が入り混じって見えますが、これはかき混ぜることによって生じる現象です。関東では砂糖を入れることが多いようですが、関西では出汁が入っていても砂糖を入れていれば出汁巻きとは言いません。
鶏卵・だし巻きたまご