うるめいわし(丸干し)


  • 単品栄養価
  • 成分合計
  • カロリー

うるめいわし・丸干し

「 うるめいわし・丸干し」に関して100g中の カロリーを国の基準で評価した場合、11.95%含有し、239kcalです。食品の 栄養価としてこの基準に対し、最も多い値で含まれる100g中の 成分は、ビタミンB12(1029.17%:24.7μg)、次はナイアシン(210.83%:25.3mg)、そして、ビタミンD(145.45%:8μg)、リン(113.75%:910mg)、蛋白質(90%:45g)、となります。また、耐容上限量が定められた 成分の過剰はありません。
成分バランス達成率 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆0%
更に分析 >>

うるめいわし


潤目鰯は、ニシン科うるめいわし属に分類される魚を言います。口の先っぽが尖っており、目が大きくなっています。体は円筒状を呈し、全長はおよそ三十センチほどとなります。うるめいわしの名称は、脂瞼(しけん)と呼ばれる膜が目に存在していて、それがうるんで見えることに因んでいます。また、大群をなして回遊する性質があり、春から夏にかけては北上し、秋から冬にかけては南下します。日本では南側で多く見られますが、朝鮮やオーストラリア、カリフォルニア、アフリカなどにも分布しています。世界の熱帯や温帯の海域で回遊し、中でも暖流に面する沿岸域に多く見られます。