めざし(焼き)


  • 単品栄養価
  • 成分合計
  • カロリー

めざし・焼き

「 めざし・焼き」に関して100g中の カロリーを国の基準で評価した場合、12.2%含有し、244kcalです。食品の 栄養価としてこの基準に対し、最も多い値で含まれる100g中の 成分は、ビタミンB12(533.33%:12.8μg)、次はビタミンD(201.82%:11.1μg)、そして、ナイアシン(139.17%:16.7mg)、n-3系脂肪酸(126.25%:2.02g)、ナトリウム(50.8%:1400mg)、となります。また、耐容上限量が定められた 成分の過剰はありません。
成分バランス達成率 ★☆☆☆☆☆☆☆☆☆9%
更に分析 >>

めざし


目刺は、カタクチイワシやウルメイワシを原料としたもので、これを塩漬けし、片眼から下顎へ藁をからげて数匹束ね、干したものを言います。いわゆる干物(ひもの)の一種です。関西では上干しが多く、関東では生干しが多いようです。上干しは、十分に乾燥させたものを言い、生干しは、乾燥させる時間を短くし、十分に干していないものを言います。目刺しは唐人干しとも言われますが、この呼び方は九州方面で多いようです。尚、干物は、魚介類の身を干して乾燥させたものを言います。水分が減少し、保存性が高まります。
めざし・焼き