ウマヅラハギ(味付け開き干し)


  • 単品栄養価
  • 成分合計
  • カロリー

ウマヅラハギ・味付け開き干し

「 ウマヅラハギ・味付け開き干し」に関して100g中の カロリーを国の基準で評価した場合、14.6%含有し、292kcalです。食品の 栄養価としてこの基準に対し、最も多い値で含まれる100g中の 成分は、ビタミンD(1254.55%:69μg)、次はビタミンB12(166.67%:4μg)、そして、ナイアシン(150%:18mg)、蛋白質(117.8%:58.9g)、ナトリウム(87.08%:2400mg)、となります。また、耐容上限量が定められた 成分の過剰はありません。
成分バランス達成率 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆0%
更に分析 >>

ウマヅラハギ


馬面剥は、カワハギ科に分類される魚を言います。体は側扁し、カワハギを細長くしたような体系が特徴です。頭部は長くなっており、全長およそ三十センチほどとなります。また、口先が長い一方で、口そのものは小さくなっています。目の上には、棘のような背びれが後ろ斜めに向いて突出したような形で見られます。日本では北海道から九州で見られる他、朝鮮や中国、アフリカなどにも分布しています。食味は癖が無く、脂肪分も少なくなっています。低カロリーの白身魚ですが、味はカワハギに劣り、若干身も固くなっています。
ウマヅラハギ・味付け開き干し