ますのすけ(焼き)


  • 単品栄養価
  • 成分合計
  • カロリー

ますのすけ・焼き

「 ますのすけ・焼き」に関して100g中の カロリーを国の基準で評価した場合、13.45%含有し、269kcalです。食品の 栄養価としてこの基準に対し、最も多い値で含まれる100g中の 成分は、ビタミンD(303.64%:16.7μg)、次はビタミンB12(170.83%:4.1μg)、そして、n-3系脂肪酸(128.75%:2.06g)、ナイアシン(107.5%:12.9mg)、ビタミンE(63.33%:3.8mg)、となります。また、耐容上限量が定められた 成分の過剰はありません。
成分バランス達成率 ★★☆☆☆☆☆☆☆☆15%
更に分析 >>

ますのすけ


鱒の介は、サケ科に分類される魚を言います。市販名ではキングサーモンで知られます。分布域は日本海北部を含む北洋となっており、同じサケ属の中では最も冷水域にて生息しています。また、同属の中で最も大きいとされ、二メートルに達するものも存在します。また、脂肪分も多くなっており、美味とされます。日本で出回っているものの多くはロシアやアラスカから輸入されたもので、海で養殖されたものが多くなっています。このため、日本産のものは少なくなっています。食用にする場合、刺身や燻製、焼き魚などに利用されますが、イクラや缶詰などに加工されることも多いです。
ますのすけ・焼き
別名:キングサーモン切り身