はまち(養殖・皮つき・生)


  • 単品栄養価
  • 成分合計
  • カロリー

ぶり・はまち・養殖・皮つき・生

「 ぶり・はまち・養殖・皮つき・生」に関して100g中の カロリーを国の基準で評価した場合、12.55%含有し、251kcalです。食品の 栄養価としてこの基準に対し、最も多い値で含まれる100g中の 成分は、ビタミンB12(191.67%:4.6μg)、次はセレン(128%:32μg)、そして、n-3系脂肪酸(117.5%:1.88g)、ナイアシン(105.83%:12.7mg)、ビタミンE(76.67%:4.6mg)、となります。また、耐容上限量が定められた 成分の過剰はありません。
成分バランス達成率 ★★★☆☆☆☆☆☆☆22%
更に分析 >>

はまち


はまちは、アジ科に分類されるブリの成長過程における呼名です。出世魚と言われているため、成長した長さで区別されています。一般に、四十センチ未満のものがはまちと呼ばれています。基準となる長さや名称は地域によって異なっているため、明確な境界も割り当てられる呼び名もハッキリしていません。しかし、ブリの名称に関しては八十センチ以上のもので大方統一されているようです。関東では小さいものからワカシ、イナダ、ワラサ、ブリと順に呼ばれ、関西ではワカナ、ツバス、ハマチ、メジロ、ブリなどと呼ばれる傾向にあるようです。