みなみまぐろ(脂身・生)


  • 単品栄養価
  • 成分合計
  • カロリー

みなみまぐろ・脂身・生

「 みなみまぐろ・脂身・生」に関して100g中の カロリーを国の基準で評価した場合、17.6%含有し、352kcalです。食品の 栄養価としてこの基準に対し、最も多い値で含まれる100g中の 成分は、セレン(480%:120μg)、次はn-3系脂肪酸(313.13%:5.01g)、そして、ナイアシン(122.5%:14.7mg)、ビタミンD(90.91%:5μg)、ビタミンB6(83.33%:1mg)、となります。また、耐容上限量が定められた 成分の過剰はありません。
成分バランス達成率 ★☆☆☆☆☆☆☆☆☆5%
更に分析 >>

みなみまぐろ


南鮪は、サバ科の魚の一種を言います。オーストラリア沿岸、南米、アフリカなど南半球で分布しています。名称もこれに由来していますが、インド洋で沢山獲れることから、インドマグロとも言います。全長は二メートルを超え、代表的なマグロの中では中型種に分類されます。体は背中が深い藍色になっており、それ以外は銀白色のほうが目立ちます。味はホンマグロに似ていると言われており、市場でも同じように取り扱われていますが、絶滅の恐れも懸念されています。身は脂肪を多く含んでおり、刺身や寿司種として用いられています。
みなみまぐろ・脂身・生
別名:インドまぐろ、とろ切り身(皮なし)