干しするめ(加工品)


  • 単品栄養価
  • 成分合計
  • カロリー

干しするめ/するめ

「干しするめ/ するめ」に関して100g中の カロリーを国の基準で評価した場合、16.7%含有し、334kcalです。食品の 栄養価としてこの基準に対し、最も多い値で含まれる100g中の 成分は、ビタミンB12(512.5%:12.3μg)、次はナイアシン(200%:24mg)、そして、蛋白質(138.4%:69.2g)、リン(137.5%:1100mg)、(123.75%:0.99mg)、となります。また、耐容上限量が定められた 成分の過剰はありません。
成分バランス達成率 ★★☆☆☆☆☆☆☆☆11%
更に分析 >>

干しするめ


スルメはイカの内臓を除去して乾燥させた加工食品を言います。スルメの名称はスルメイカ固有のものではなく、一般には干したイカをスルメと呼んでいます。このため、ケンサキイカやヤリイカもスルメに該当し、特にこれらは一番するめ、スルメイカは二番するめと呼ばれています。原料となるのはヤリイカ、ケンサキイカ、スルメイカなどが多く、これらの身を開いて内臓と目を取り除きます。乾燥させる時は、出来上がったものを串などに通して引っかけて晒します。乾燥には天日干しや屋内での機械乾燥などの方法があります。これらを経て出来上がったものは長期保存に適しています。酒の肴などとして直接食べられることも多いですが、出汁などにも使われます。
干しするめ/するめ