昆布巻きカマボコ


  • 単品栄養価
  • 成分合計
  • カロリー

昆布巻きカマボコ

「 昆布巻きカマボコ」に関して100g中の カロリーを国の基準で評価した場合、4.2%含有し、84kcalです。食品の 栄養価としてこの基準に対し、最も多い値で含まれる100g中の 成分は、ナトリウム(34.47%:950mg)、次はカリウム(21.5%:430mg)、そして、蛋白質(17.8%:8.9g)、ナイアシン(15.83%:1.9mg)、マグネシウム(13.45%:39mg)、となります。また、耐容上限量が定められた 成分の過剰はありません。
成分バランス達成率 ★☆☆☆☆☆☆☆☆☆5%
更に分析 >>

昆布巻きカマボコ


昆布巻き蒲鉾は、蒲鉾を昆布で渦巻き状に巻き込んだ食品を言います。富山県などで生産されており、魚肉を塩ずりし、これを昆布でうずまきに巻き込んで蒸しあげて作ります。富山県では、昆布巻き蒲鉾の形がベースになっているため、昆布を使わない蒲鉾でも同じような形態になっています。そのため、日本各地で見られるような板に張り付けた蒲鉾はあまり見られないようです。もともと富山では加賀藩支配下にあって魚が手に入りにくかったようで、そういった理由から魚の代用として昆布巻き蒲鉾が普及したそうです。また、富山県では昆布の消費が多かったことが、昆布巻き蒲鉾が考案された理由ともされます。
昆布巻きカマボコ