す巻きカマボコ


  • 単品栄養価
  • 成分合計
  • カロリー

す巻きカマボコ

「 す巻きカマボコ」に関して100g中の カロリーを国の基準で評価した場合、4.5%含有し、90kcalです。食品の 栄養価としてこの基準に対し、最も多い値で含まれる100g中の 成分は、ナトリウム(31.57%:870mg)、次は蛋白質(24%:12g)、そして、ナイアシン(20.83%:2.5mg)、ビタミンB12(20.83%:0.5μg)、ビタミンD(18.18%:1μg)、となります。また、耐容上限量が定められた 成分の過剰はありません。
成分バランス達成率 ★☆☆☆☆☆☆☆☆☆5%
更に分析 >>

す巻きカマボコ


簀巻き蒲鉾(すまきカマボコ)は、麦わらやストロー状のものですり身へ簀巻き状に巻き付けて蒸した食品を言います。ストローを用いる場合、ポリプロピレンなどからなるプラスチック質のものが利用され、麦わらの他に、竹すだれを用いることもあります。冷やしてからこれらを取り除くと、その形状が蒲鉾に刻まれて仕上がります。蒲鉾そのものは練り製品の一種であり、様々な製法があります。原料にはタラやサメ類、イトヨリ、その他の白身魚が用いられます。作り方は、これらを脱水して粉肉し、これに副原料としてデンプンなどを混ぜて成形し、加熱して仕上げます。尚、蒲鉾はもともと竹の棒に原料を巻き付けて作っていたそうです。
す巻きカマボコ