焼き抜きカマボコ


  • 単品栄養価
  • 成分合計
  • カロリー

焼き抜きカマボコ

「 焼き抜きカマボコ」に関して100g中の カロリーを国の基準で評価した場合、5.15%含有し、103kcalです。食品の 栄養価としてこの基準に対し、最も多い値で含まれる100g中の 成分は、ビタミンD(36.36%:2μg)、次はナトリウム(33.74%:930mg)、そして、蛋白質(32.4%:16.2g)、ナイアシン(28.33%:3.4mg)、n-3系脂肪酸(10%:0.16g)、となります。また、耐容上限量が定められた 成分の過剰はありません。
成分バランス達成率 ★☆☆☆☆☆☆☆☆☆6%
更に分析 >>

焼き抜きカマボコ


焼き抜き蒲鉾(やきぬきカマボコ)は、原料とする魚肉をそのまま、もしくは食塩、砂糖、デンプンなどを加えて練りつぶし、これを成形し焙り焼きにして固めたものを言います。白焼き蒲鉾や宇和島蒲鉾などが知られます。また、やきちくわ、厚焼き、笹蒲鉾、梅焼き、だて巻き、板付き焼き抜き蒲鉾、南蛮焼きなども含まれます。厚焼きは、すり身に卵黄や砂糖を混ぜて焼き上げたものです。だて巻きに比較するとすり身の使用比率が多くなっており、関西で見られます。伊達巻は、鶏卵を使った甘みの強い蒲鉾です。南蛮焼きは、焼き蒲鉾の一種で、和歌山方面の特産です。
焼き抜きカマボコ