つみれ


  • 単品栄養価
  • 成分合計
  • カロリー

つみれ

「 つみれ」に関して100g中の カロリーを国の基準で評価した場合、5.65%含有し、113kcalです。食品の 栄養価としてこの基準に対し、最も多い値で含まれる100g中の 成分は、ビタミンB12(91.67%:2.2μg)、次はビタミンD(90.91%:5μg)、そして、ナイアシン(54.17%:6.5mg)、n-3系脂肪酸(44.38%:0.71g)、蛋白質(24%:12g)、となります。また、耐容上限量が定められた 成分の過剰はありません。
成分バランス達成率 ★★☆☆☆☆☆☆☆☆14%
更に分析 >>

つみれ


摘入は、魚肉や畜肉などを原料にした団子状の食べ物を言います。かつては手で摘んで、形を整えずに湯などへ入れていたため、名称もこれに因んでつみれと呼ばれるようになったそうです。つみれに対してつくねと呼ばれるものもあり、こちらは前もって形を整えて成形したものが使われます。製法はまず、魚肉や畜肉へつなぎとして卵や澱粉などを加えて練り上げます。そして、これを一口で食べられるような大きさに手でちぎって団子状に形を整えます。出来上がったものを煮だった出し汁などへ入れて、食べれるようになるまで待つというものです。調理時には生姜や味噌などを添加して臭みを抑えたり、野菜などを加えることもあります。