しらぬひ(砂じょう・生)

  • 単品栄養価
  • 加算後
  • 消費カロリ

しらぬひ・砂じょう・生

「 しらぬひ・砂じょう・生 」の栄養価を食事摂取基準詳細で評価した場合、この基準に最も近い値で含まれる100g中の栄養素は、ビタミンC(48%)、次はカリウム(8.5%)、そして、ビタミンB1(8.18%)、葉酸(7.08%)、パントテン酸(6.25%)、となります。また、100%以上は「必要量」以上を満たし、上限のある成分では過剰となる場合があります。

しらぬひ


不知火(シラヌヒ)は、ムクロジ目ミカン科に属する植物、もしくはその果実を言います。果実は冬を迎える頃から年を超えて春にかけて旬となります。この他、露地栽培のものは三月から四月にかけて出回り、これを低温にて貯蔵され六月頃まで流通します。また、加温ハウスのものは十二月から翌年の一月、雨除けのものが二月から三月にかけて出荷されます。シラヌヒは清見とポンカンの交配によって生まれた品種で、この中で一定基準の高品質を保つものだけをデコポンと呼称します。外見は若干粗くなっており、果梗部にデコが現われやすく不揃いになる傾向にあります。デコポンはこういった外見上の特徴をセールスポイントにして命名されたと言われています。
しらぬひ・砂じょう・生
別名:デコポン、しらぬい、不知火