ジャムパン

bun-filling-baked-strawberry-jam-1
  • bun-filling-baked-strawberry-jam-1
  • bun-filling-baked-strawberry-jam-2
  • 単品栄養価
  • 加算後
  • 消費カロリ

ジャムパン

「 ジャムパン 」の栄養価を食事摂取基準詳細で評価した場合、この基準に最も近い値で含まれる100g中の栄養素は、カロリー(14.85%)、次は葉酸(13.75%)、そして、蛋白質(13.2%)、ナトリウム(11.25%)、パントテン酸(10.5%)、となります。また、100%以上は「必要量」以上を満たし、上限のある成分では過剰となる場合があります。

ジャムパン


ジャムパンは、餡パンの生地にジャムを包んだもので、餡の変わりにジャムを用いた菓子パンである。もともと儀四朗という人物によって考案されたもので、ジャムを挟んだんビスケットの大量生産見て、餡パンの餡をジャムに変えたら美味しいのではないかという思い付きから誕生したようです。これが今のようなジャムパンとなって広がっていきました。用いられるジャムは、リンゴやイチゴ、アンズなどで、ジャムの糖度を低くしたものも見られる。理由は、生地に含まれる水分にジャムが取り込まれてしまうのを防ぐためで、つまりジャムパンの劣化を抑制するというものです。
ジャムパン