松風

  • 単品栄養価
  • 成分合計
  • カロリー

松風

「 松風【2017年04月現在の最新値】」の栄養価を食事摂取基準詳細で評価した場合、この基準に対し、最も多い値で含まれる100g中の栄養素は、モリブデン(24%:6μg)、次はカロリー(19.05%:381kcal【旧2010年版では100g:382kcal】)、そして、クロム(10%:1μg)、セレン(8%:2μg)、蛋白質(8%:4g)、となります。また、耐容上限量が定められた栄養素の過剰はありません。
更に分析 >>

松風


松風(まつかぜ)は、鶏卵、砂糖、膨張剤に小麦粉を混合した水で溶いた生地を使います。これを鉄板に伸ばして流し込み、上部から焼き上げます。食感はぱりぱりしており、これは小麦粉を使って非常に薄く仕上げているためです。種類としては、みそを添加したものや表面にゴマやケシ、青のりを振りかけたものなどがあります。また、生地を発酵させてから焼き上げたカステラ風の松風もあり、様々なものとなっています。代表例では、六条松風や紫野味噌松風などが知られており、特に後者は厚みがあり、白みそを使っているところが特徴的です。中には大徳寺納豆を用いているものも見られます。
松風