タルト(和菓子)

  • 単品栄養価
  • 加算後
  • 消費カロリ

タルト(和菓子)

「 タルト(和菓子) 」の栄養価を食事摂取基準詳細で評価した場合、この基準に最も近い値で含まれる100g中の栄養素は、カロリー(14.65%)、次は蛋白質(11.8%)、そして、パントテン酸(11.25%)、ビタミンB2(10%)、銅(10%)、となります。また、100%以上は「必要量」以上を満たし、上限のある成分では過剰となる場合があります。

タルト


タルトは餡をカステラで巻いたお菓子になります。カステラそのものは、オランダから長崎に伝わったものですが、これと同時に伝来した南蛮菓子の一つです。長崎から日本中へ広めたのは、松平定行と言われ、今日では松山銘菓として知られます。この人物は長崎探題として在任中にこのタルトを気に入り、その製法技術を故郷に持ち帰ったとされます。カステラの生地は小麦粉、砂糖、鶏卵などを材料としており、これを薄く焼き上げます。そして餡を表面に引き伸ばし、すだれで巻いて仕上げます。現在、小豆だけでなく、ユズの芳香を添加した餡も見られます。
タルト(和菓子)