みずいも(球茎・水煮)

  • 単品栄養価
  • 加算後
  • 消費カロリ

みずいも・球茎・水煮

「 みずいも・球茎・水煮 」の栄養価を食事摂取基準詳細で評価した場合、この基準に最も近い値で含まれる100g中の栄養素は、ビタミンB1(14.55%)、次はビタミンB6(14.17%)、そして、食物繊維(13.89%)、カリウム(13.5%)、マンガン(13.43%)、となります。また、100%以上は「必要量」以上を満たし、上限のある成分では過剰となる場合があります。

みずいも


水芋(みずいも)は、サトイモの一種であり、タイモとも呼ばれています。浅い水田で栽培されるサトイモのことを言い、地域によっては異なった名称で呼ばれることがあります。沖縄県ではターンムやターム、ターマムなどと言われ、田楽や炊き込みご飯、空揚げなどの料理に使われています。田楽は現地でディンガクと呼ばれており、蒸した芋をつぶし、これに砂糖を添加して混合したものを言います。炊き込みご飯には水芋の他に、ニンジンや干しシイタケ、肉などを混ぜ、トゥンジージューシーと呼ばれます。空揚げとして使う場合は、水芋を素揚げにして砂糖と醤油を混ぜ合わせ、正月などの料理に用いられます。
みずいも・球茎・水煮
別名:田芋