ながいも(塊根・水煮)

  • 単品栄養価
  • 加算後
  • 消費カロリ

ながいも・塊根・水煮

「 ながいも・塊根・水煮 」の栄養価を食事摂取基準詳細で評価した場合、この基準に最も近い値で含まれる100g中の栄養素は、カリウム(21.5%)、次はパントテン酸(12.5%)、そして、銅(11.25%)、食物繊維(7.78%)、ビタミンB1(7.27%)、となります。また、100%以上は「必要量」以上を満たし、上限のある成分では過剰となる場合があります。

ながいも


長芋(ながいも)は、ヤマノイモ科ヤマノイモ属に分類される植物の担根体(たんこんたい)を言います。種類は非常に多くなっていますが、食用とされるのはその一部です。多くは熱帯地域での栽培に適していますが、ナガイモは寒い地域でも栽培できます。現在、国内で流通している長芋は日本で発祥したとも言われていますが、ハッキリとしたことは分かっていません。中国でもヤマノイモ科に属する品種は複数存在していますが、日本で言う長芋の品種は確認されていないようです。栽培に関しては一般的に容易とされ、品種改良やその登録も行われてヒゲ根や穴のあまり見られない種類も見られます。こういった品種は皮ごと調理ができるという利点があります。
ながいも・塊根・水煮
別名:やまいも