しょ糖型液糖


  • 単品栄養価
  • 成分合計
  • カロリー

しょ糖型液糖

「 しょ糖型液糖」の栄養価を国の基準で評価した場合、この基準に対し、最も多い値で含まれる100g中の 成分は、カロリー(13.15%:263kcal)、次は(1.25%:0.01mg)、となります。また、耐容上限量が定められた 成分の過剰はありません。
成分バランス達成率 ★☆☆☆☆☆☆☆☆☆0%
更に分析 >>

しょ糖型液糖


蔗糖(しょとう)は砂糖の主成分であり、糖の一つです。スクロースとも言います。甘味があり、無色結晶であり、水溶性という二糖類共通の特性を有します。原材料はサトウキビやテンサイ、モロコシ、サトウカエデなどで、これらの植物から採取し、高純度及び結晶化させたものです。先進国では主要な甘味料となっており、加熱によって高温状態になるとカラメルに変化します。このカラメルには特有の芳香があり、カスタードプディングなどに利用されます。また、ショ糖は小腸壁から分泌される消化酵素によってグルコースフルクトースに加水分解されます。この作用は小腸において短時間で発生し、血糖値の急上昇を招くと言われています。
しょ糖型液糖